2020年11月27日(初日)

ついに今年の富山競輪も今回が最終節。これが終わったあとは来年の春まで冬期閉場となる。今回の目玉は何と言っても117期の早期卒業の一人・菊池岳仁。寺崎浩平とは若干を水をあけられた感じはあるが、彼の競輪人生はまだまだ長い。 ここ富山で完全優勝を決めれば、次のシリーズで年明けをまたずしてS級特進が決まる。ぜひとも決めてもらいたい。その他にも実力のある選手が目白押しで面白くなりそうだ。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

10R/ここは大石崇晴が力の違いを見せ付ける。
11R/予選くらいならば菊池にとっては通過点。
12R/地元の松崎貴久が最終戦で気合い十分。
8R 9R 10R 11R 12R



 


●2020年11月28日(2日目)

初日は菊池が頑張ってくれた以外は散々な結果で、終わってみればK3で高配当。しかし菊池は噂以上の強さを発揮してくれた。本人も富山は走りやすいとレース後に話していた。これは完全優勝に向けて視界良好。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

10R/初日は惜しくも2着に終わった大石だが、今日は1着で決勝へ。
11R/大谷靖茂が地元2人を連れて男気先行なら岩本和也がチャンスをモノにする。
12R/松崎貴久の切れ味も鋭いが、やはりここは未来のスーパースター菊池を信頼。
8R 9R 10R 11R 12R



 


2020年11月29日(最終日)

2日目は12レースで菊池岳仁が敗れる大誤算で、配当はまさかの22万円超え。競輪は終わってみるまで何が起こるか分からないと改めて痛感した1日だった…。気を取り直して最終日は今年最後となる富山戦を楽しみたい。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

8R/自転車のセッティングを元に戻してもう大丈夫と話す阿部が最後もきっちり。
9R/地元の辻が奮起の一戦。
10R/ここも松崎貴久が地元の意地で負けられない。
11R/林が宮西翼を背に男気先行なら地元3連発。
12R/ここもしつこく地元といきたいところだが…再度張野のジャイアントキリングに期待。
8R 9R 10R 11R 12R



 
中部出版印刷株式会社
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。