●2017年11月16日(1日目)

 一気に冷え込んだ11月の富山ガールズケイリン。男子有力選手は断然、山本直。年末レインボーカップに出場予定だが、それまでに3場所連続Vで特別昇級を決めたいとのこと。大分の萱島大介がどこまで迫れるか。3日目はチャレンジ決勝が8Rで、ガールズ決勝が11R。チャレンジは混戦模様。ガールズは奥井迪が圧倒的だ。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し
※「BIGDREAM」の投票はQuickPick式コンピュータ予想での投票となります。1 日に300回までシャッフルで再選択が可能です。(500口まで投票可能)

 8Rは深見仁哉の一発でスタート。欠場明けだが負けられない。9Rは富山得意の新納大輝で。続く10Rは金子浩貴がシャープに決めて、11Rは野村典嗣のカマシか捲り。最終12Rは山本直が特進へ、まずは1勝。
8R 9R 10R 11R 12R



 


●2017年11月17日(2日目)

 初日はK3を完璧にモノにしてK5もほぼパーフェクトの出来。まあだいたい本命で決まったので当然といえば当然だが。結果は結果ということで(笑) この勢いで2日目もキッチリ当てにいきたい。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し
※「BIGDREAM」の投票はQuickPick式コンピュータ予想での投票となります。1 日に300回までシャッフルで再選択が可能です。(500口まで投票可能)

8R/初日の反省を活かして佐野洋継が持ち味のダッシュ力を発揮して主導権を。最後は番手の松山勝久が。 9R/ここも先行して脚を戻したいと話す後藤祐貴が駆ける展開になれば中村美千隆で。 10R/初日は流れで粘る形になった吉川起也だが地元の意地で挽回する。 11R/力的には野村典嗣だが捲り指向だけに展開の不安が。果敢派の池野健太が逃げ切る。 12R/初日特選の強メンバー相手に力で押し切った山本直がここで負けるとは考えにくい。
8R 9R 10R 11R 12R



 


●2017年11月18日(3日目)

 2日目は8レースと10レースを外しK5・K3ともに残念な結果に。最終日は決勝が三個レース含まれるのでしっかり狙っていきたい。幸い今回の決勝はどれも固そうな印象。負け戦がネックになってきそう。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し
※「BIGDREAM」の投票はQuickPick式コンピュータ予想での投票となります。1 日に300回までシャッフルで再選択が可能です。(500口まで投票可能)

8R/チャレンジ決勝は地元コンビが再度奮起。栗田万生が先輩のために駆ければ最後は宮西翼で。 9R/近畿か中部が逃げる展開になりそうだが佐藤健太の後ろは同県の先輩。鈴木伸之が深刻な前を抜けない病を克服。 10R/2日目に後手を踏んだ野村だが、さすがに2日連続で同じ失敗はしないはず。 11R/ガールズ決勝は今まで富山で6戦負け知らずの奥井が最終日も勝ってまた完全制覇。連覇記録を7戦に伸ばす。 12R/準決では番手の中村昌宏に食われた山本直だが、決勝では初日の再現で押し切る。
8R 9R 10R 11R 12R



 
中部出版印刷株式会社
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。